新たに30社のPR動画 福島県が制作、県内の人材確保へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県は県内企業の人材確保を支援するため、新たに30社のPR動画を制作した。昨年度から動画投稿サイト「ユーチューブ」などで配信している31社のPR動画を含め、県内外の学生に向けて情報発信を強化する。

 動画は1社当たり3分30秒程度。経営者と若手社員のインタビューなどを通じて、職場の雰囲気や会社の魅力が伝わるように構成を工夫した。企業が立地している地域の自然や観光、企業沿革も紹介している。

 PR動画はユーチューブで「ふくしまのしごと、みてみよう」と検索するか、県の動画サイトから閲覧できる。