春の訪れ...雪つり撤去作業 会津若松・国指定名勝「御薬園」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
雪つりを撤去する職員ら

 会津若松市の国指定名勝「御薬園」で19日、雪の重みで、樹木が倒れるのを防ぐために設置していた「雪つり」の撤去作業が行われた。

 毎年春の彼岸前に行われ、会津に春の訪れを告げている。今季は例年に比べて積雪量が少なく、枝が折れるなどの被害はなかった。

 職員ら6人が作業に当たり、樹齢500年を超えるハイゴヨウマツやアカマツなど、園内の樹木33本に張られた縄を一本一本丁寧に外した。