「全国声楽アンサンブル」21日に開幕 福島駅でプレコンサート

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
歌声を披露する石嶺中混声合唱クラブの生徒たち

 第12回声楽アンサンブルコンテスト全国大会が21日から福島市音楽堂で始まる。同市のJR福島駅で20日、プレコンサートが始まり、県外からの出演者たちが駅利用者らを前に美しい歌声を披露した。県などの主催、福島民友新聞社などの後援。

 駅構内の特設ステージで、他県の合唱部やコーラス部が次々と登壇。那覇市立石嶺中混声合唱クラブ(沖縄県)が歌声を披露すると、通りかかった人たちが足を止めて聞き入り、拍手を送っていた。プレコンサートは21、22の両日も行われる。

 全国大会は21~24日の開催で各日とも午前10時開演。21日に中学校部門、22日に高校部門、23日に小学校・ジュニア部門、一般部門を行い、24日は各部門金賞受賞団体による本選を行う。37道府県から122団体、約1800人が出場する。