「会津大」卒業...252人新たな舞台へ 世界で活躍できる人材に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
岡学長から学位記を受ける卒業生(左)

 会津大は20日、同大で卒業式を行い、コンピュータ理工学科の学生188人、コンピュータ理工学研究科博士前期課程の修了生59人、同後期課程の修了生5人の計252人が新たなステージでの活躍へ一歩を踏み出した。

 岡嶐一学長が、卒業生総代の中村朗さん、修了生総代の阿部文明さんに学位記を手渡し「イノベーションを起こす機会は太陽の光のように、誰にでも降り注いでいる。成功体験を積み重ねてほしい」と式辞を述べた。卒業生代表の小名達也さんが「会津、日本、世界で活躍できる人材になるよう精進する」と答辞を述べた。