西郷村と日本郵便協定 ふるさと納税、返礼品に「みまもり訪問」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
協定書を取り交わす高橋村長(右)と中江支社長

 西郷村は20日、日本郵便とふるさと納税の返礼品として「郵便局のみまもり訪問サービス」について協定を締結した。

 当事者の合意の上、局員が村内で暮らす高齢者宅を月1回訪れ、村外などで暮らす寄付者の家族らに写真付きのメールなどで生活状況を報告する仕組み。寄付額3万円で3カ月、5万5千円で6カ月、11万円で12カ月。同日からサービスの受け付けを開始した。