現役の東大生が磐城高生「出張セミナー」 学習内容や魅力紹介

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
東大生(左)から専攻に関する話を聞く生徒

 磐城高は18日、同校で現役の東大生を招いた出張セミナーを開き、1年生約280人が大学生活への知識を深めた。

 大学生の話を通じて進路選択に生かしてもらおうと、大学進学を目指す地方の高校生を支援する同大の学生団体「フェアウィンド」の16人を招いて開いた。学生が法学や数学など、それぞれ専攻する学習内容や魅力について説明したほか、アルバイトやサークル活動についても紹介した。

 矢田一稀さん(16)は「大学は勉強ばかりだと思っていたが、いろいろなことができると知った」と話し「自分の成長のためにも東大を目指したい」と意気込んだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補