野茂英雄さんが仲介!米大リーグ・OP戦観戦 喜多方の中学生

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
グラウンドに入り、野茂さん(中央)から話を聞く生徒

 喜多方市が2020年東京五輪・パラリンピックの「復興『ありがとう』ホストタウン」の相手国・米国と行う交流事業の一環で、同市の中学生約40人は17日、都内の東京ドームで米大リーグ(MLB)開幕戦プレシーズンゲームのオークランド・アスレチックスと北海道日本ハムの試合を観戦した。

 観戦は、1月に同市の記念イベントの講師に招かれた元プロ野球選手の野茂英雄さんの厚意により、MLBから招待を受ける形で実現。生徒はグラウンドに降り、野茂さんと、アスレチックスの試合前練習を見学。アスレチックスのボブ・メルビン監督や名選手リッキー・ヘンダーソンさんから歓迎を受けた。その後、生徒は迫力の試合を堪能した。