会津ゆかりの姿になりきり 新選組フォトコンテスト

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
総合グランプリに輝いた矢作さんの作品

 会津若松市戊辰150周年記念事業実行委員会がインターネットや郵送で応募を呼び掛けた「新選組フォトコンテスト」の審査会が22日までに同市の会津稽古堂で開かれた。総合グランプリに、土方歳三部門に応募した矢作誠さん(会津若松市)の作品「義に死すとも不義には生きず」が選ばれた。

 コンテストは2回目で、会津にゆかりが深い新選組の近藤勇、土方歳三、斎藤一になりきった写真を募集。衣装の無料貸し出しも行った。

 審査会では、渋川恵男(ともお)七日町通りまちなみ協議会長や稲生孝之いにしえ夢街道協議会長、池田哲哉会津若松観光ビューロー専務理事、高橋一美会津新選組記念館長ら6人が審査した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補