南相馬・ヨークベニマル原町店、20年再開へ 中心市街地活性化に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
店舗の建て替え工事が行われているヨークベニマル原町店=南相馬市原町区

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故後に休業していた南相馬市原町区旭町のヨークベニマル原町店が、2020年の年明けごろに再開される見通しであることが22日、ヨークベニマルへの取材で分かった。

 原町店はJR常磐線原ノ町駅近くに立地し現在、建て替え工事が進められている。周辺には災害公営住宅が整備されており、営業再開により中心市街地活性化につながると期待される。

 原町店は1982(昭和57)年7月にオープンした。新しい店舗は鉄骨平屋建てで店舗面積は3264平方メートル。生鮮食料品や日用品などを取り扱う。