「常磐もの」カレイPR いわきでフェス、7社が商品提供

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
カレイの唐揚げをトッピングしたカレーライスも販売されたフェス

 いわき市久之浜町の漁業関係者でつくる合同会社「はまから」は21日、同市四倉町のワンダーファームで「カレイフェス」を行い、いわき産水産物のブランド「常磐もの」のおいしさをアピールした。

 いわきの水産業活性化が目的。主に沼ノ内漁港に水揚げされたカレイを味わおうと、市内の飲食店など7社がカレイにちなんだ商品を提供した。

 販売されたのは、「カレイ」にかけた「カレーライス」やカレー風味のあぶりチーズポーポー焼きのほか、カレイの唐揚げ、干物、ムシガレイなど。カレイの魚拓をつくるワークショップも行われた。

 同社などは今後も「常磐もの」を取り上げたイベントを展開していく予定。