社会人へ一歩、43人合同入社式 県中小企業家同友会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
社会人としての一歩を踏み出した出席者

 県中小企業家同友会は22日、郡山市で合同入社式を行い、出席者が社会人としての一歩を踏み出した。

 同市などの24社から43人が出席、香西良浩郡山地区会長が「会社の思いを受け取り、熱い気持ちを持って頑張ってほしい」とあいさつした。先輩社員を代表して青木豪さん(シリアスフィットネス)が激励の言葉を述べ、新入社員代表の和田篤寿香(あすか)さん(北斗型枠製作所)が「歴史と伝統、地元愛にあふれた企業で一日も早く役に立てるよう努力したい」と決意表明した。続いての研修で、ビジネスマナーなどについて学んだ。

 この日は福島地区でも合同入社式が行われた。26日に会津地区、27日にはいわき地区で予定されている。