車いすバスケ、ジュニア選手育成 福島で講習会、全国から参加

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
車いすバスケットボールのジュニア選手の発掘を目的に開催された講習会

 日本車いすバスケットボール連盟のジュニア選手発掘育成講習会が21日、福島市のあづま総合体育館で4日間の日程で始まった。全国から集まった約10人が、車いすバスケの現役選手らから指導を受けている。

 車いすバスケのジュニア選手の発掘、育成を目的に、三菱電機の協賛で開催。参加者は講師の話を聞いた後、ボールを使って実技に取り組んだ。

 同体育館では24日まで、車いすバスケ女子日本代表の強化合宿も行われており、2階席から見ることができる。時間は23日が午後5時30分まで、24日が午前9時~午後1時。