乗客降車中に「路線バス」発進...男性転倒しけが 郡山の停留所

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 23日午後1時ごろ、郡山市の県道で、路線バスが乗客の降車中に発進し、バスを降りようとしていた同市の会社員男性(61)が頭を打つけがをした。

 郡山署によると、バスの運転手男性(60)が、停留所で乗客が降車しようとしているのに気付かず発進したとみられる。乗客の男性は車内で転倒した。ほかの乗客3人は後続のバスに乗り換えた。