福島と愛知・豊橋『夫婦』宣言! 朝ドラ「エール」制作決定で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
合同祝賀会を開いた福島YEGと豊橋YEG=福島市

 福島市出身の作曲家古関裕而と妻金子がモデルのNHK連続テレビ小説「エール」の制作決定を受け、福島商工会議所青年部(YEG)は23日、同市の飲食店で、制作実現に向け共に活動してきた愛知県豊橋市の豊橋YEGと合同祝賀会を開いた。

 豊橋市は金子の出身地。制作実現を加速させようと、両YEGは昨年8月に「夫婦」となることを宣言、連携して署名活動などを行ってきた。

 豊橋YEGからはメンバー約10人が参加。制作決定を抱き合って喜び、祝杯を交わしながら「放映開始に向け、これからも夫婦仲良く互いの地域を盛り上げていこう」とエールを送り合った。