救急車と乗用車衝突、4人けが 国道289号、搬送者に影響なし

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 24日午前10時ごろ、南会津町の国道289号で、救急車と千葉県流山市、看護師、女性(45)の乗用車が衝突した。救急車を運転していた同町、救急救命士、男性(36)と同乗していた男性隊員2人、45歳女性の計4人が軽いけがをした。救急車は同町の90代女性を搬送していたが、同10時20分ごろ、別の救急車で同町の病院に運ばれ、命に別条はなかった。

 南会津署と南会津地方消防本部によると、女性を同町の病院に搬送していた救急車と、対向車線を走っていた45歳女性の乗用車が正面衝突したという。救急車には女性の親族2人、45歳女性の車には夫も乗っていたが、いずれもけがはなかった。

 同署によると、現場は緩やかなカーブで、事故当時は雪が降っており、路面はぬれていたという。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補