東北初!いわきで五輪競技体験イベント 萩原美樹子さんら指導

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
萩原さん(右)から指導を受ける子どもたち

 2020年東京五輪・パラリンピックで行われる競技を体験できるイベント「東京2020Let55~レッツゴーゴー~with福島県」が24日、いわき市小名浜のアクアマリンパークなどで開かれた。多くの親子連れがさまざまな競技に触れ、大会への期待を膨らませた。

 組織委員会と県の共催で、東北では初めてのイベント。五輪に出場した経験のあるバスケットボールの萩原美樹子さん(福島市出身)、体操の田中和仁さんと田中理恵さんらが来場。フリースタイルバスケットボールの体験では、萩原さんらが来場者と競技に挑戦した。

 会場には、野球やスポーツクライミング、新体操、ボッチャなど五輪8競技、パラリンピック3競技の体験ブースが設けられた。スポーツクライミングに挑戦した小名浜三小5年の男子児童(11)は「オリンピックでは水泳など、いろいろな競技を応援したい」と目を輝かせていた。