縁側でコーヒーなど楽しんで 福島・如春荘で「春の喫茶まつり」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
多くの人でにぎわう如春荘の縁側のカフェ

 「東日本大震災復興祈念 伊藤若冲展」開幕に合わせて26日、福島県立美術館向かいの「如春荘(じょしゅんそう)」で「春の縁側喫茶まつり」が始まった。縁側でコーヒーなどが楽しめる。5月6日まで。

 如春荘は福島大が所有する古い日本家屋。佐藤宏美代表(41)、小池晶子副代表(39)らでつくる市民団体「如春荘の会」が、大学の許可を得てカフェをオープンした。

 佐藤代表は「美術鑑賞を終えた人たちに休んでほしい。会期中に咲く庭のシダレザクラも楽しんでほしい」と話している。

 正午~午後6時30分。月曜と木曜は休みだが、祝日の場合は営業する。