500万円詐取疑い なりすまし「受け子」再逮捕、福島北署

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 孫の代理の弁護士になりすまして現金をだまし取ったとして、福島北署は26日午後2時5分、詐欺の疑いで埼玉県川口市、派遣社員、容疑者男(27)=詐欺未遂容疑で逮捕=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、仲間と共謀して2月28日から3月1日にかけて、千葉県袖ケ浦市の80代女性に孫を装って電話し「会社の金を使い込んでしまった」などとうそを言い、現金500万円をだまし取った疑い。

 同署によると、容疑者は現金を受け取った「受け子」役という。弁護士になりすまし、女性宅付近の路上で女性から現金500万円を受け取った。

 同署は5日、福島市の高齢女性から現金をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いで容疑者を逮捕していた。