「父親から暴力受けた」 中学生の息子に傷害疑い43歳父親逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 喜多方署は28日午前8時50分ごろ、傷害の疑いで喜多方市、建設板金業、容疑者男(43)を逮捕した。

 逮捕容疑は、20日午後4時ごろ、同市で中学生の息子の額や腕を殴るなどの暴行を加え軽傷を負わせた疑い。同署などによると、息子は暴行を受けた後、行方が分からなくなり、20日夜に家族が同署に届け出た。

 署員が保護した際、息子が「父親から暴力を受けた」と述べたため、同署が捜査を進めていた。容疑者は容疑を認めているという。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補