秋元康さんプロデュース「ふたば未来中制服」完成 夏冬服公表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
4月に開校するふたば未来学園中の夏・冬制服

 県教委は28日、併設型中高一貫校として広野町で4月に開校するふたば未来学園中の制服を公表した。高校と同様にアイドルグループAKB48を手掛ける作詞家の秋元康さんがプロデュースし、グループの衣装製作に関わる茅野しのぶさんがデザインを担当した。

 冬服はグレーを基調としたブレザーで、男子はネクタイ、女子はリボンを着用する。高校とは異なる色や裁縫技法も活用し、成長に応じた変化を印象づける。

 夏服は生徒の動きや着こなしやすさに配慮し、ストレッチ性や速乾性に優れたポロシャツを採用。生徒の体型変化などにも対応できる仕上がりとなっている。

 左胸に青色のワッペンがあしらわれ、開校の節目を意味する「since2019」の文字も入った。

 また、新年度から中高ともに、女子が女子用スラックスを選択して着用できるようにする。