三瓶さんトルコ移住...長友選手の専属シェフ 見習い料理人就任

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
内堀知事にトルコへの移住を報告する三瓶さん(右)

 本宮市出身のお笑いタレント三瓶さん(42)がサッカー日本代表DFでトルコ1部リーグのガラタサライに所属する長友佑都選手の料理人見習いに就任することが決まった。三瓶さんは28日、県庁に内堀雅雄知事を訪ね、「即決はできなかったが、長友選手に誘ってもらい、断るという考えはなかった」と明かした。

 三瓶さんによると、長友選手の専属シェフが複数のアスリートを担当していて多忙となり、新たな人材を探していたという。三瓶さんは、長友選手や妻で女優の平愛梨さんと親交が深く、調理師免許も取得していることから、サポート役として白羽の矢が立った。30日にトルコへ向かい、専属シェフの下で修業を積む。

 県と吉本興業は2016(平成28)年11月に情報発信や復興支援、地域活性化を目的とした包括連携協定を締結。三瓶さんも昨年3月から、地元の本宮市に活動拠点を移していた。

 三瓶さんは移住について「トルコ語は難しいが、ポケトーク(音声翻訳機)があるので絶対に大丈夫」などと胸を張り、内堀知事は「ポケトークの限界もあると思うが、トルコの人に福島の今を伝えてほしい」とユーモアを交えて激励した。