「東北中央道」4月2日一時通行止め 米沢八幡原-大笹生IC間

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東北中央道米沢八幡原―大笹生インターチェンジ間上下線は4月2日午後2時から3時間、交通事故の捜査で通行止めとなる。県警高速隊は迂回(うかい)路として国道13号、県道上名倉・飯坂・伊達線の利用を呼び掛けている。

 東北道・白石-福島飯坂間は3日まで

 東日本高速道路(ネクスコ東日本)は4月2日夜から3日早朝にかけて、東北道白石―福島飯坂インターチェンジ間上下線を通行止めとする。桑折ジャンクション建設工事のため。通行止め時間は2日午後9時~3日午前6時。通行止め区間内の国見サービスエリアは2日午後8時から閉鎖される。天候が悪ければ3~4日、8~11日のいずれかに変更する。