美味、高校生の考案料理 クレハいわきが入賞作を社員食堂に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
高校生が考案したメニューを取り入れたレシコンプレート

 クレハいわき事業所は29日、いわき市錦町の同事業所の社員食堂で、第2回高校生レシピコンテスト(県いわき農林事務所主催)の受賞メニューを一皿に載せた「レシコンプレート」を提供した。

 地域連携による地産地消の推進や、風評被害の払拭(ふっしょく)などが目的。レシコンプレートは、グランプリの「いわキッシュ」、準グランプリの「地元愛たっぷり☆イタリアンぎょうざ」に、きのこピラフ、サラダ、コンソメスープを加えたセット。食材にはいわき産のトマトやキノコ、ネギを使用した。

 レシコンプレートを味わった吉野利忠品質保証部長は「キッシュはさっぱりとしていてデザート感覚で食べられた。イタリアンぎょうざはしょうゆをかけなくてもおいしかった」と太鼓判を押した。