いわき・医療創生大にコンビニセルフショップ 学生ら早速利用

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
コンビニセルフショップを利用する学生ら

 1日にいわき明星大から校名を変更した、福島県いわき市の医療創生大の図書館内に同日、コンビニセルフショップ(無人売店)がオープンした。

 設置を担当した、同市のアルパインビジネスサービスと同大によると、県内での設置は同大で2カ所目。大学では全国初という。同社によると、無人売店は人件費がかからず、商品を低価格で提供できるメリットがあるという。

 店内では、飲料や菓子、おにぎり、弁当など約340種類の商品を扱っている。現金と電子マネーで決済ができる。この日は休講日だったが、用事などで同大を訪れた学生らが、同社員の説明を受けながら、早速利用していた。