アレンザHDが発足 全国251店舗のネットワーク

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新ロゴマークを披露した浅倉社長(右から3人目)ら役員

 ダイユー・リックホールディングス(HD、福島市)が、東海地方でホームセンターなどを展開するバローホールディングス(岐阜県)とホームセンター事業を統合した「アレンザホールディングス」が1日、発足した。

 28都府県、251店舗の全国ネットワークが構築され、年間売上高は1380億円を見込む。

 アレンザHDはバローHDの完全子会社ホームセンターバローを子会社した一方、バローHDの連結子会社となった。上場は維持し、傘下のダイユーエイトやペットショップ「アミーゴ」の屋号に変更はない。

 福島市のアレンザHD本社で記念式典が行われた。浅倉俊一社長は「バローグループに仲間入りしたことで経営基盤が強くなり、可能性や選択肢が大きく広がった。2030年に売上高3千億円の目標達成のため日々施策を実践していく」と訓示した。役員らが新ロゴマークを披露した。