会津大で入学式...「学生本分全う」宣誓 318人が社会貢献誓う

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
宣誓する阿部さん(中央)と上面さん(左)

 会津大の入学式は2日、会津若松市の同大で行われ、入学生318人が社会への貢献を誓った。

 岡嶐一理事長・学長が「これから学ぶICT(情報通信技術)の研究は、社会や経済の中核を担っている。入学した自信を、卒業後に信頼される社会人になるための力に変えていってほしい」と式辞。内堀雅雄知事、吉田栄光県議会議長、室井照平市長が祝辞を述べた。

 学部生代表の阿部仁美さん、大学院生代表の上面和也さんが「コンピュータ理工学の研究に励み、学生としての本分を全うします」と宣誓した。