いわきの魅力高めて 地域おこし協力隊の4人に委嘱状

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
清水市長(左)から委嘱を受けた隊員たち

 いわき市の舘野真歩さん(24)=田人地区=ら4人が1日、同市地域おこし協力隊を委嘱された。同市中山間部の活性化などに取り組む。

 委嘱を受けたのは、舘野さんのほか、菊田清貴さん(51)=三和地区、平山祐さん(36)、綾子さん(32)夫婦=遠野地区。いずれも前年度から継続しての活動となる。

 4人は、それぞれの地区でインターネットを活用した情報発信や地域の特産品を生かした活性化などに取り組む。

 交付式では、清水敏男市長が4人に委嘱状を手渡し「地域の魅力を高め、定住も視野にいわきの発信に取り組んでほしい」と激励した。