芦ノ牧温泉駅に『恋』の新スポット! ネコ駅長&恋駅オブジェ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
設置されるオブジェのイメージ

 会津若松市の会津鉄道芦ノ牧温泉駅に14日、「恋駅」と名付けた新スポットが誕生する。ネコのらぶ駅長で知られる同駅に新たな魅力が加わる。

 恋駅はホームの一角に設けられ、家族や恋人、友人同士で愛や友情を語り合ってほしいとの願い込め、ハート型と赤いリボンを組み合わせたオブジェを設置する。駅でハート型のプレートを購入し名前や思い出などを書き込むことができ、専用のスペースに南京錠で鍵をかけて、思い出として残すことができる。

 14日は午前11時から同駅で除幕式を行う。らぶ駅長が利用者にキャンディーを配るほか、先着10組にハート型のプレートをプレゼントする。