社会人の心構え学ぶ 東邦銀行が取引先向け研修

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
社会人の心構えなどを学ぶ新入社員

 東邦銀行(北村清士頭取)は2日、いわき市の同行営業部で取引先の新入社員向けの研修会を開き、参加者が社会人の心構えを学んだ。今後、会津、福島、白河、郡山の各地区でも開く。

 いわき市内の32社から約70人が参加。同行のお客さま相談・CS推進室の藤原美紀さんが講師を務め、清潔感のある身だしなみや名刺の交換方法、電話応対などを説明。参加者は熱心に耳を傾け、心を込めたマナー習得に励んだ。

◆本紙など無料配布

 「春の新聞週間(6~12日)」に合わせ、県内で日刊紙を発行する福島民友新聞社など8社と販売業者でつくる新聞公正取引協議会県支部が、参加者に本紙などを無料で配布した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補