名前に『令』『和』...無料か半額 熱塩温泉山形屋が新元号記念

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 新元号「令和」の発表に伴い、喜多方市の熱塩温泉山形屋は5月7日から31日まで、名前に「令」と「和」が含まれる宿泊者は無料、名前にどちらか1字が含まれる宿泊者は料金が半額になる取り組みを始める。

 利用できるのは1泊2食付きの標準プラン(1万~1万5000円前後)。空室状況によるが、1日8組限定で土、日曜も適用される。6日から電話予約のみで受け付ける。瓜生泰弘社長(63)は「令和という時代が震災からの復興の象徴になってほしい。そのような願いも込めて、観光客を呼び込みたい」と話した。