浪江24度、相馬23.9度 7月上旬並み、福島県内各地で気温上昇

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 5日の県内は、高気圧に覆われたため気温が上昇し、各地で今年最高を記録した。福島地方気象台によると、浪江町の24度が最高で、相馬、いわき市山田が23.9度と続き、7月上旬並みの暖かさだった。

 このほかの県内の気温は、石川町が23度、福島市が228度、郡山市が227度、会津若松市が214度、白河市が209度などで、いずれも今年最高となり5月ごろの気候だった。

 6日は晴れるが、寒気や気圧の谷の影響で朝晩は曇るところがある見込み。