会津若松市観光大使に諸積さん就任へ プロ野球・ロッテのコーチ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 会津の魅力を全国に発信する会津若松市観光大使に、プロ野球・千葉ロッテマリーンズの元外野手で現在はコーチを務める諸積兼司さん(49)が就任する。会津若松観光ビューローが5日、発表した。8日に委嘱状交付式を行う。

 大使は同市の観光振興とイメージアップを図り、会津観光のPRに努める。諸積さんは同市の謹教小出身で、学法石川高では甲子園出場を果たした。法政大、日立製作所を経て1993(平成5)年にドラフト5位で千葉ロッテに入団した。

 同市観光大使には、年末時代劇「白虎隊」のテーマソング「愛しき日々」を歌った歌手の堀内孝雄さんや「漫画の神様」と呼ばれた手塚治虫さんの初代アシスタントでアニメーション監督の笹川ひろしさん、バレーボール女子元日本代表の大林素子さんらも就任しており、諸積さんが29人目。