須賀川の魅力発信へ 牡丹キャンペーンクルー抱負

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
抱負を語る小野寺さん、平山さん、吉田さん

 須賀川市の魅力を県内外に発信する本年度牡丹キャンペーンクルーの小野寺里佳子さん(25)、平山百華さん(20)、吉田紅亜さん(19)の3人は4日、市役所を訪れ、橋本克也市長らに抱負を述べた。

 3人は、須賀川牡丹園や釈迦堂川花火大会、松明あかしをはじめとした市内のイベントや名所、歴史、文化などを紹介する口上を堂々と披露。橋本市長が「平成で最後、令和で最初のキャンペーンクルーになる。例年よりもイベントが多いと思うが須賀川のPRに協力お願いします」と激励した。

 須賀川観光協会長の渡辺達雄須賀川商工会議所会頭が同行、安藤基寛副市長が同席した。

 3人は同日、福島民友新聞社須賀川支社など報道機関も表敬訪問した。