信号柱に衝突し男性死亡 赤信号無視の車、パトカーが一時追跡

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 5日午後11時40分ごろ、南相馬市原町区北原の県道交差点で、仙台市若林区、職業不詳、男性(41)の軽乗用車が信号柱に衝突した。男性は全身を強く打ち、間もなく死亡した。

 南相馬署によると、事故現場から約800メートル北西に離れた交差点で、赤信号を無視した軽乗用車を対向車線にいた同署のパトカーが発見。Uターンして、赤色灯をつけて追跡したが見失ったという。

 同署は、形や色などから、男性の軽乗用車の可能性が高いとみている。同署が事故の原因や、追跡に問題がなかったかを調べている。