温泉街で熱いライブ! 福島・飯坂「おと酔いウオーク」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
熱唱する向井さん

 演奏会場をウオークラリー形式で巡る飯坂温泉ミュージックフェスティバル「おと酔いウオーク2019」は6日、福島市飯坂町で開かれ、温泉街が多彩な音色に包まれた。

 東日本大震災からの復興を目指す温泉街を音楽の力で元気にしようと開かれ、今年で7回目。「渡辺俊美&THE ZOOT16」「向井秀徳アコースティック&エレクトリック」「石崎ひゅーい」など県内外のアーティスト35組が出演。歴史ある土蔵や旅館など6会場で、熱いライブを繰り広げた。

 県内外から約600人が訪れ、ライブの合間に温泉に入ったり地元のグルメを味わったりしていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補