春色の眺め満喫「花見山ツーデーマーチ」 福島路3コース歩く

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
春の福島路を歩く参加者ら=福島市・信夫山

 第21回ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチは最終日の7日、福島市の信夫ケ丘競技場を発着点に行われ、県内外から参加した約500人が40キロ、25キロ、11キロの3コースに分かれて春の福島路を歩いた。

 花もみもある福島路ウオーキング運営委員会、ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ実行委の主催。最終日は信夫山を経由し、各所で咲き始めたサクラなど春を彩る花々を眺めながら歩いた。最長の40キロコースは高子沼や宮畑遺跡まで巡った。初日は花見山を訪れるなど、2日間にわたり市内を満喫した参加者は「福島はいいところだね」と満足げな様子だった。