伊達・八幡アイリス園に「古代ハス」観光誘客へ 富野自治会ら

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
古代ハスを植える富野自治会ら

 伊達市梁川町の富野自治会と八幡様周辺整備協議会は8日、梁川八幡神社南側の八幡アイリス園に古代ハスを植えた。

 植えた古代ハスは同市の友好交流都市である滋賀県草津市から贈られたもの。観光誘客につなげようと実施し、住民約40人が約100株を植えた。

 古代ハスは7月ごろに花を咲かせるという。参加者は「訪れた人がまた来たいと思うようにしたい」と額に汗を浮かべながら、未来の観光客に思いをはせた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補