外務省見参!ご当地ヒーロー・ダルライザー 特撮好き河野外相

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
河野外相(左から5人目)を表敬訪問したダルライザー(同4人目)とダイス=外務省

 白河市のご当地ヒーロー「ダルライザー」と敵役の「ダイス」が8日、外務省を訪れ、河野太郎外相に映画製作など地域活性化に向けた取り組みを紹介した。

 河野氏は「特撮好き」で知られ、ダルライザーの活躍ぶりを知って表敬訪問が実現した。運営会社であるダルライザープランニングの和知健明代表ら関係者7人が河野氏と懇談した。

 記念品の白河だるまを贈られた河野氏は「白河だるまに願を懸けて北朝鮮(の拉致・核・ミサイル)問題が解決してほしい」と笑顔で応じた。これまでに省内で面会したキャラクターとして「ピカチュウ」と「ハローキティ」を挙げ、「ダルライザーも並んだ。かっこいいね。今後も頑張ってください」と激励した。

 和知代表は2008(平成20)年から活動を始めた経緯に触れ「子どもたちに転んでも努力して立ち上がることの大切さを伝え、何が起きても負けないまちにしたかった」と強調。古里が復興を果たし、活力を取り戻すため「みんなの力で困難から立ち上がり、失敗してもダルライザーを育てていく」と決意を語った。