ダム管理所の新事務所開所 東北電力、只見川の五つ一括

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
東北電力が整備した新事務所

 只見川の五つのダムを管理する東北電力只見川ダム管理所の新事務所開所式は9日、三島町大登の現地で行われ、出席者が拠点施設の完成を祝った。

 旧事務所は同町の宮下発電所内にあったが、2011(平成23)年の新潟・福島豪雨で浸水や落石被害などが懸念されるため、高台に移転新築した。

 同管理所は、只見川の本名、上田、宮下、柳津、片門の各ダムを一括して保守、管理し、水位の監視や放水などを行う。鉄筋コンクリート一部木造の2階建てで、職員は18人。24時間態勢で業務を行う。

 開所式には約20人が出席。同社の近藤文男水力部長、矢沢源成町長らが玉串をささげ、無災害などを祈願した。