「気に入らないから殴った」 留置施設で暴行疑いの62歳男逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山署は9日午後4時35分ごろ、暴行の疑いで本籍平田村、住所不定、無職、容疑者男(62)=常習累犯窃盗罪で起訴=を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前8時ごろ、同署の留置施設内で勾留中の男性(27)の顔を殴った疑い。同署によると、当時は運動時間中で同署員が立ち会っていた。容疑者は「(男性の)態度が気に入らなかったから殴った」と供述しているという。