「ネコ虐待」31歳男に罰金15万円 郡山簡裁、撮影しネット投稿

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山区検は9日までに、動物愛護法違反の罪で須賀川市、無職男性(31)を略式起訴した。郡山簡裁は男性に罰金15万円の略式命令を出し、男性は同日までに納付した。

 地検郡山支部などによると、男性は昨年12月10日と今年1月20日の2回にわたり、同市の遊水地で、それぞれ別のネコのしっぽをつかんで水路に投げ入れる虐待を行った。男性は自分でその様子を撮影し、インターネット上の動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開していた。