香港、台湾で好評!福島県産品『アニメ』 再生170万回を突破

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県は9日、県産農林水産物のイメージ向上を図る県のアニメーション「食べちゃったっていいのにな!」の新作3話が動画投稿サイト「ユーチューブ」で再生回数170万回を突破したと発表した。香港や台湾を中心に視聴者が急増しており、県は本県産の幅広い品目で輸入規制を続ける香港、台湾の規制緩和に向けて情報発信などを強化する。

 アニメは福島ガイナ(三春町)が制作し、人気アニメの主人公役を務める声優らを起用した。県は3月15日に新作の第1話、同20日に第2話、同22日に第3話を配信。8日現在の再生回数は中国語版(繁体字)が約70万回となり、日本語版の約69万回、英語版の約34万回を上回った。

 昨年3月から配信している前作1~5話を含む再生回数はフランス語版とスペイン語版を合わせて計1240万回を超えた。