福島県...寒~ぃ冬『逆戻り?』 低気圧影響で『雪』景色広がる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 10日の県内は、低気圧の影響で雨や雪が降る所があり肌寒い一日となった。福島市では、夜になってから雪が降り始め、冬に逆戻りしたかのような景色となった。福島地方気象台によると、11日も低気圧の影響で、明け方にかけて雪や雨の降る所が多いが、午後は曇りや晴れとなる見込み。

 同気象台によると、10日午後9時までの6時間の降雪量は天栄村湯本で8センチ、白河市5センチ、福島市3センチなどとなっている。同日の最高気温は、福島市が8.3度、会津若松市が6.7度、白河市が5度などいずれも2~3月並みの気候だった。