「若冲展オリジナル図録」人気! 内容充実、展示作カラー紹介

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
若冲展のオリジナル図録が並ぶ物販コーナーの一角

 福島市の県立美術館で開催中の「東日本大震災復興祈念 伊藤若冲(じゃくちゅう)展」に合わせて会期中、会場に開設されている物販コーナーに若冲展オリジナルの図録が販売されている。若冲展で展示される作品やその解説が充実しており、来場者から人気を集めている。

 図録は194ページで、表紙は子犬を描いた人気作「百犬図(ひゃっけんず)」。展示作品をカラーで紹介し、解説も分かりやすいため、若冲の魅力をじっくりと楽しめる。10日に図録を購入した盛岡市の女性は「内容が充実しており表紙もかわいい。後で読み返したい」と話した。

 物販コーナーでは図録のほか、若冲作品をモチーフにした絵はがきや一筆箋、しおり、手拭いなど多彩なグッズが販売されている。

 展示は午前9時30分~午後5時。チケットは一般1500円、学生1100円。高校生以下と障害者手帳を持っている人は無料。