キャッシュカードすり替え容疑 16歳再逮捕、金融庁職員装う

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山署は11日午前9時50分ごろ、盗みの疑いで本籍神奈川県海老名市、住所不定、無職少年(16)を再逮捕した。

 逮捕容疑は2月28日、金融庁職員を装って郡山市の80代女性方を訪れ、女性のキャッシュカード3枚が入った封筒を別の封筒にすり替えて盗んだ疑い。

 同署によると、女性の口座から計250万円が引き出されていた。

 少年は3月22日、同様の手口で須賀川市の70代男性からキャッシュカードを盗んだとして須賀川署に盗みの疑いで逮捕されていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補