甘~い「夜のイチゴ狩り」楽しむ 会津若松・観光園久ちゃん

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
真っ赤に実ったイチゴを頬張る子どもたち

 JA会津よつばのフルーツランド北会津は10日、会津若松市北会津町の観光園久ちゃん(手代木久光代表)で、夜にイチゴ狩りを楽しむ「ナイトいちご狩り」を開き、参加者がたわわに実ったイチゴを味わった。

 仕事や学校などで昼間にはイチゴ狩りができない人を対象に、2012(平成24)年から毎年開かれており、親子連れら約40人が参加した。来場者は好みのイチゴを見極めながら、真っ赤に実った「紅ほっぺ」の食べ放題を楽しんだ。同園のイチゴで作ったイチゴミルクとジャムも振る舞われた。

 同市から家族で訪れた若松三中の生徒(1年)は「昼と比べてイチゴが冷えていて、おいしかった」と笑顔を見せた。