「郡山うねめまつり」8月1日から3日間 郡山駅前大通り展開

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山市の夏の風物詩「第55回郡山うねめまつり」の実行委員会(会長・滝田康雄郡山商工会議所会頭)は15日、同市で開いた会合で、8月1~3日に同まつりを開くことを決めた。

 メインの「うねめ踊り流し・ひょっとこ踊り・うねめ太鼓」は2、3の両日、同市の郡山駅前大通りで展開。新旧ミスうねめ交代式や「ゆかたDEうねめコンテスト」など恒例イベントのほか、ミスうねめパレードでは、新調した時代衣装を初披露。子どもが時代衣装を着て記念撮影できる「ミスうねめなりきり体験」も実施する。