県産品ベストデザイン受賞商品を販売 福島県観光物産館で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
グランプリを受賞し、フェアで販売される白河だるま総本舗の「だるみくじ」

 福島県観光物産交流協会は17日から、福島市の県観光物産館で、県産品の優れたデザインなどを表彰する「ふくしまベストデザインコンペティション」の受賞商品15点を販売する。30日まで。

 同コンペは県産品のパッケージや名称、販売の企画アイデアに優れた取り組みを表彰する制度で、県が昨年創設した。放送作家の小山薫堂さん、タレントの真鍋かをりさんらが審査員を務め、初代グランプリには白河だるま総本舗(白河市)の「だるみくじ」が輝いた。

 時間は午前9時30分~午後7時。