「令和」印の黒糖まんじゅう、19日から限定販売 会津若松・丸峰庵

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「令和」の文字が入った黒糖まんじゅう

 会津芦ノ牧温泉丸峰(会津若松市)の名物「黒糖まんじゅう」を製造する丸峰庵は、1日に発表された新元号「令和」の焼き印が入った黒糖まんじゅうを製造した。19日に発売、5月末までの期間限定で販売する。

 丸峰の創業50年と改元、皇太子さまの新天皇即位を記念し、慶祝まんじゅうとして発売。新元号の発表前から企画を進め、3日には焼き印の鋳型が届いた。

 2001(平成13)年に発売を開始した黒糖まんじゅうは独自製法で製造され、もっちりとした食感と黒糖の香りが楽しめる。

 令和の黒糖まんじゅうはこしあん4個、塩ミルク4個が入って1セットで、1箱千円(税別)。19日から同旅館のお土産コーナー、芦ノ牧温泉街の店舗、県内のスーパーや道の駅などで販売する。インターネットでも丸峰庵のホームページから購入できる。3箱以上購入で送料無料。問い合わせは同店へ。