「ミズバショウ」絶景 郡山・湖南の群生地へバス運行、21日から

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
見ごろを迎えつつあるミズバショウ

 郡山市湖南町のミズバショウ群生地の風景を多くの人に楽しんでもらおうと、同町のNPO法人「郡山市民生活交通ネットワーク」は21、27日、5月1~3日の5日間、郡山市役所からシャトルバスを運行し、現地を案内するツアーを行う。

 同町の布引山の裾野に広がる馬入新田は県内有数のミズバショウの群生地だが、あまり知られていないため、地域活性化につなげようと初めてツアーを企画した。

 各日とも午前9時30分に市役所駐車場を出発し、現地の散策などを楽しんだ後、午後3時ごろに帰着する。予約制で、参加費(弁当代込み)は大人2200円、小学生以下1600円。

 同NPOの川口正理事長と橋本勝則監事は「春の絶景を堪能してほしい」と話している。申し込み、問い合わせは同NPOへ。